Ash Tale先行テストに張り付いてきました

Ash Tale-風の大陸-はX-Legendの新作スマホMMORPG。現在事前登録受付中。4/25から正式サービス開始。
3月末に先行テストプレイが行われたので感想と、スタートダッシュ組向けの序盤攻略など。

総評

ToSとリネレボを足したものに水を大量に追加してよーく薄めてから農場を添えたかんじ。
X-Legendのゲームは幻想神域とハンターヒーローだったかな?2タイトルやったんだけどどっちも似たような感想。薄い。

ガワの使い回しをやめたほうがいいと思う

いいところ

ちゃんと遊べる仕上がりのスマホMMOの中で多分トップクラスにバッテリーに優しい。外でも普通に遊べるし半放置周回もしやすい。
自動移動・自動戦闘がわりとしっかりしてる。障害物にひっかかって進まなくなるとかないし、スキル回しだけで言えば手動より高速。最適かどうかはともかく。
新しく作成されたPTとその行き先が常に目に入るためPTに参加しやすい
ほとんどのコンテンツに1日あたりの回数制限が設定されており、(1キャラで毎日張り付く程度の中級廃人の間では※)戦力差が生まれにくい。また途中で全滅するなどクリアできなかった場合は回数が消費されない。
ユーザー間取引まわりの使い勝手が良い。ゲーム内通貨と課金通貨を交換できるため重課金勢はリアルマネーでアイテムが買えるし、エンジョイ勢はレアを売払ってアバターガチャを回せる。

※複数キャラ・複数アカウントで張り付く上級廃人や、札束で殴る課金戦士に勝てる見込みは…ない

よくないところ

クエスト進行が半自動なので没入感がなくストーリーの味わいが無。ちゃんと読んでても冗長で退屈だしトレーラー詐欺感が高い。同一人物の姿や名前がガンガン変わる系は事前にがっつり掘り下げしてからやれってママ言ったでしょ!!!!しかもムービーシーンに謎のコメント機能があるせいでただでさえ薄い内容が更に飛ぶ。
キャラクター強化のための要素が散らかっておりちょっと分かりづらい。アイテム依存の強化とキャラクター依存の強化はもっとはっきり分けてほしかった。またキャラクターの鍛え方も案内がぼんやりしている。戦力が大きく加算される要素はもっと強く案内してもよかったように思う。
インスタンスダンジョンが単調。エンドコンテンツではないし自動戦闘でも進行しやすいようにという配慮かもしれないが。
大人数PvPがラグいしワープとかめっちゃする。そもそも大人数で1MAPに集まるような構造じゃない感がひしひしとする。攻城戦とか大規模レイドとかにはあまり期待しないほうがよさげ。
アバターガチャが基本外れ。大当たりでアバター装備、それ以外は素材だけ。素材を集めればアバター装備が作成できるが、かなりの量を要する。

おすすめ度

PCゲー・コンシューマーゲーの民:今やってるゲームやっとこっか
スマホゲーの民:今やってるゲームやっとこっか
できたてのMMOに乗り込んでお祭り騒ぎしたい民:構えろ!スタートダッシュだ!
新たなMMOに乗り込んで覇権握りたい民:構えろ!スタートダッシュだ!
スマホでがっつりMMOしたい民:止めはしないけどPC買うかもっとネームバリューのあるタイトル行ったほうがいいと思う

個別要素の話

結構いろいろあるね。

操作性・戦闘

普通。普通って感想が出るってことはつまりいい方。スマホゲーにおいてはそこそこ後発であることを鑑みるともうちょっと頑張っても良かった。

各メニューは整理されているものの、詰め込みすぎて階層が深くなってしまっている。どのみちメニューを開けばろくな操作はできなくなるのだから、ど真ん中にポップアップで一覧どん!とかのほうが良かったのでは。
移動はマップの地点やクエストに自動移動・自動進行が設定できるため、そこまで手はかからない。都市間ワープはいつでも無料で利用可能。
戦闘においては合間に通常攻撃を挟みながらクールダウンが上がり次第スキルを使っていくのが基本動作。敵の強い攻撃は地面に薄くマークされるので歩いて避ける必要がある。が、視認性がかなり微妙。地形などでも隠れる。もう少し主張を強くしてほしい。
自動戦闘が結構優秀で、雑魚戦は自動戦闘で問題ないと感じた。

チャットは横画面ゲームの宿命とも言えるかなりの不自由さ。喋りながら他のことをするのは困難。仕方ないね。
画面左側にチャットタブが出てくるのだが、なぜかデフォルトで発言先がワールドチャットになっていてしかも確認がないので誤爆しやすい構造になのがよくなかった点。誤爆と訂正でお金(少額だが)取られるの理不尽。

何もしてないときの画面。クエとPTが左上、メニューは右上。
更新があったり強化できるるものがあったりすると赤いマークがつくのだが、終盤は何もないのに出っぱなしだった。

グラフィックとキャラメイク

デフォルメのテイストが凡作ラッシュ時代のPCMMOっぽい。10年前ぐらいの…

キャラクターの造形は良くも悪くもなくといったかんじ。ちょっと顔が好きじゃないけど頭身がほどよい。モーションはちょっと中腰だがさほど違和感なし。
キャラクリのバリエーションは髪と目つきがそれぞれ6パターン6色。いまいち乏しい。課金ガチャで追加されそうな雰囲気はある。
装備のデザインは個人的には「実用性と説得力」「その職業っぽさ」が好きなので、綺麗なだけというか絵面偏重な印象を受けてピンとこなかった。またテスト時点では染色がなさそうだったのでアバターにこだわるにはいまいち弱い。
マップは視点固定の見下ろし型。フィールドはかなり狭いが、流石にサービスイン前なのでこれからに…期待?

キャラメイク時点で基本職4つのうちから選択することになる。後述。

SSが残ってた顔の一部
ワールドマップ

職業

5人PTなので1タンク1ヒーラー残り自由な気がする。

職業はキャラメイク画面でファイター・ウィザード・プリースト・スカウトから1つ選択する形。
レベル50でそれぞれ2つの上位職に転職できるが、テスト時点ではレベルキャップによりできなかった。
中の人はプリーストしかしなかったのでバランスとかは分からないです。

スカウトに弓があるかと思ったらなく、プリーストの上位職の片方が弓持ちだった。弓が好きな人には不満かもしれない。
プリーストは攻撃魔法持ちでソロできるタイプ。殴りプリはなさそう。

他の職は戦力走るのに必死で見てませんでした(正直)

キャラクターの成長

戦力ゲー。レベルはほぼ飾り。

レベル・スキルポイント面においては、一般のフィールド狩りではカスのような経験値しかもらえないため、クエスト・イベント・インスタンスダンジョンが中心となる。(正式が始まって長時間放置ができればまた事情は違うかもしれない)
メインクエストは時折切れ目があり、メインクエスト以外のコンテンツによるレベリングが必須となる。
インスタンスダンジョン・闘技場・定時イベントなどを含む王国コンテンツはほとんどに1日あたりのクリア回数制限がある。

強さの目安として現在ステータスの合計らしきものが戦力という数字で表され、装備やカードなど様々な部分を強化して戦力を伸ばしていく必要がある。戦力差1万ぐらいになると即死オンラインが始まる。戦力を上げて物理で殴れ。物理か?
戦力に影響する要素に装備と装備強化、カードスロット、カード強化、スキル、守護と星陣などがある。ステ振りはない。装備とカードをダンジョンで掘るのがメインの戦力上げ手段。

レベルのカンストは99。2日ほど走って41まで上がったのでカンスト自体はそんなに難しくないと思われる。飾り。戦力こそパワー。

守護

一緒に戦うペット的なやつ。戦力に影響する。台詞あり。

守護がいるワールドに出向いて網で捕まえて、戦闘するかなんとかのエキス(名前忘れた)でレベリングして、同ランクの守護を合成して戦力上限を上げていく。ソシャゲっぽさある。
一方的にしゃべるだけ・UIからエキスを連打するだけではなく、エキスをあげたときに反応があるなどプレイヤーからのコミュニケーションができればもうちょっと目玉っぽいシステムにできた気がするが、現状では戦力という数字の一部でしかない。
でも合成で消えるのであんまり愛着もたせられても困っただろうなという気はする。

ダンジョンとPTプレイ

コミュニケーションは取りづらいがPTを組むのは容易ソロ救済もあり
ダンジョンはだいたいどこも赤い床を避けて全部倒すだけ。戦力を上げて物理で殴れ。

PT作成ウィンドウで各コンテンツを目標として設定でき、結成時にPT名と目標が接続中のPT未加入者すべてにチャットで通知される。そのチャットをタップすると加入申請が出せる。
チャットウィンドウを見ていれば同じ目標の人が結構見つかったので、早朝を除けば野良PTに困ることはなかったが、テスト期間はレベルの足並みが揃いやすいので正式となると低レベル帯は組みにくいかも。

しかしレベルが合わない・野良PTしたくないけど人数がほしい人にはシステム傭兵(NPCPTメンバー)がついているのでご安心。
システム傭兵はPTコンテンツについてきて自動戦闘してくれる。クエストなど1人で行うコンテンツではぼっ立ちになる、赤い床を避けず強攻撃を食らう、フルPTにしようとするとちょっと時間がかかる、ギミックを無視するなど不自由な点はあるが序盤はそれでも十分。

インスタンスダンジョンは卵割りダンジョン以外はだいたい似たような内容。ギミックらしいギミックはほぼ感じなかったが、大縄跳びになりすぎても面倒なのでこのぐらいでいいのかも。今後大縄跳び化する可能性がないでもないが。

ストーリー

びっくりするほど掴みが弱くて文字が多い。いかにもX-Legendっぽい。悪い意味で。

薄さのあまり興味を惹かれず読み飛ばすか、興味を惹かれても途中から読み飛ばす流れになることが容易に想像できる。実際そうなった。
またイベントシーンではなぜかコメント機能(画面上に流れるニコニコ動画方式)があり、余計に話が頭に入らない。
その上フィルターがなく脈絡のないシモネタが飛び交っていた。うーん民度。

ちなみに公式サイトで紹介されているCV付きのキャラクターたちはLv37時点でメインクエストに登場していない。かろうじてフィオラだけサブクエで見た。
正式でボイスが付けばまた印象が変わるかもしれないが、空気。
ストーリートレーラーも書かれている要素が全然分からなかった。パンドラの箱あった?平和感あった?分からねえ

もっと台詞回しと説明がうまい人に極限まで中身を圧縮してもらったほうがいいと思う。キャラクター設定です!ばん!て出されても目がつるっつるに滑る。どっかで見返せるならともかく。

経済と流通

桁数めっちゃ多いのにカンマがないところがある。困った。デノミ希望。ユーザー間取引所は利便性高い💮。

クエスト報酬などでもらえる星のマークの通貨と、ユーザー間取引で使う二枚貝のマークの通貨と、おそらく課金購入になるだろう巻き貝マークの通貨の3種類がある。名前忘れちゃった。
星のマークはNPC取引や装備強化などで消費する。不足分は二枚貝から持ってこれる。二枚貝と巻き貝は取引所で交換できる。
星と二枚貝はやたら桁が多い。すぐG単位まで行きそう。

その他にも装備を分解して得られる通貨、王冠のマークの通貨、農場で得られるファームコインなどがあった。SS撮り忘れた。王冠マークはカードスロット解放などに使った。分解したものは装備強化で消費する。

装備やカードのうち未鑑定のものや、素材類は取引所に出品することができ、他のユーザーが二枚貝通貨で購入できる。出品価格は自動入力のため相場を調べなくていい。お手軽。UIも使いやすいし探しやすい。
鑑定済みのものは帰属化する。不要になった場合は分解一択。

農場

これいる?

自由にオブジェクトが配置できて自分だけの庭を作ろう系農場ならまだしも、完全に見覚えのありすぎるなんとかファーム的なものをくっつけただけ。
例えばダンジョンで種が入手できてそれを育てて収穫して特別なポーションを作って戦闘に活用~とかがあれば納得できたのだが、農場Lv8時点では唯一守護の成長アイテムが買えるぐらいでゲーム本体にすごく関わってくるという感じではなかった。入手した素材は一部マーケットで売れるが農場でしか使い道がなさそう…

まあなんとかファームも中毒性があるからいっぱいコピーがあるわけで…とは思うけど…うーん…。

先行テスト全体の個人的感想

少なくとも普通と呼べる仕上がりにはなってるとは思うが、ストーリーとかグラフィックが致命的に凡庸で魅力を感じなかった。アバターガチャでいきなり学生服ぶっこまれたのも個人的にはテンション下がった。そうじゃあねえんだよなあファンタジーってのはさあ!
でもちまちま戦力上げるのは満足感があったので、ゲームしたいけど布団から出られないとき用にスマホに入れとくのもありかなってかんじ。

文句の付け所があるってことは伸びしろがあるってことだし、プレイヤーが増えてフィードバックが来てからが本当の勝負だとは思うが…まあストーリーの弱さはなんともならないだろうね…ライターさんはもっといろんなゲームをプレイして掴みが強いってどういうことか考えてほしいな…

もっと超越存在の内輪揉めで世界がやばいかんじを出してほしい(ただの趣味嗜好アピール)

つっこみ

なんか降ってきた気がする…あ!森の生き物が蹴散らされた気がする!知らん人の友達が悪堕ちした気がする!で始まるけど規模が小さくてどうでも良すぎる。
例えばだけど、千年戦争で悪魔が暴れてるシーンからの悪魔が携えたパンドラの箱の存在を強めにアピールからのプレイヤーが最初の町に到着しましたーそういえば道中一緒になったNPCが困ってるときに助けてくれたよねー町で友達を紹介してくれたねーさてどうしようかなーはいここで異変!パンドラの箱!悪堕ち!みたいなかんじだったら興味持てた気がする。
ついでにクエスト内容や移動がオートなら会話は選択肢だらけにしてもよかった。進む先が一緒だったとしても。それならもうちょっと真面目に読む人が増えると思う。

トレーラー詐欺問題

七つの大罪→いた?いたかも…?名乗られた覚えがない
種族を超えてうんぬん→種族が違いますよアピールあった?
かつての戦争と今の平和→そんな空気あった?
パンドラの箱→あった?
フィオラ→サブクエキャラ
リンク・ミルトニア→見てない
ラクーム→騎乗生物としては利用したが…
ターザンロープ移動→チュートリアルのみ
飼育→スワイプで収穫した作物をタップで与えて待つだけ
釣り→釣り竿使用押して待つだけ
収穫→時間経過後スワイプするだけ

敵の出現方法やマップの移動ギミックなど、チュートリアルだけかなりToSテイストがあるが本編は…あ、はい

スタートダッシュ攻略

全力でメインクエストを進めるのがスタダ勝利の鍵。なぜならメインクエストには1日あたりの進行に回数制限がない=かけた時間のぶんだけ確実にキャラが成長するから。
他のコンテンツに手を付けるのはレベルが足りなくなったときと、朝5時のリセット前に回数を使い切るとき。
レベルは飾りと書いたが、戦力を上げるには装備やスロットのレベル制限をクリアする必要があるので、スタダには重要なステータスとなる。

王国コンテンツは装備掘りとカード掘りのダンジョン(名前忘れた)がメインだが、この装備掘りで出るレア装備が大きく戦力に関わるため、必ず難易度悪夢で消化したい。つまりできる限り一日の最後、戦力を上げきってからの挑戦を推奨。回数は実はレベル帯別なので、低レベルの悪夢もきっちりやっておこう。装備のレア度が高いと普通に次のレベル帯の装備の性能を超える。自分で使わない装備も取引所に出せるものは課金通貨に変わるので有用。
カード掘りダンジョンもリセット前になるべく高い難易度を目指したい。レアカードは戦力増加がすごい。

王国コンテンツでもらえる王冠の通貨はショップではなるべく使わず、カードスロット解放に全振りする。
カードスロットは装備を変えても引き継がれる・戦力増加が大きいので最優先
カードスロットの次に鍛えるべきは武器。これも確か強化値引き継ぎ。強化素材はショップで買うか、定時イベント星座の守護者で稼ぐ。★2は爆発するうさぎを急いで倒さないと全滅しがち。戦力ギリなら肉入りPT推奨。
その次にカードだが、カードの強化値はカード別であり引き継がれない。紫のカードは鍛えても+3までにして黄色と赤にリソースを割いたほうがいい。また鍛えたカードはスロット開放に備えて温存しておきたい。

中の人は普通に忘れてたので1日出遅れたが、メインクエスト全力の結果全体戦力ランキング70位でフィニッシュした。金カードが3枚あって11ぐらいまで鍛えたのが大きかった気がする。終盤でやっと戦力の上げ方に気付いたので、最初から効率よくやってればもうちょっと上に入ったかもしれない。そんなかんじなのでスタダ組はがんばってね。出遅れ組もメインクエストをガチれば追いつけるかもしれないのでがんばってね。

豆知識:ドラゴンの秘宝攻略

ドラゴンの秘宝は1日2回挑戦可能、卵運びと卵割りの2つのフェイズがあるお宝収集ダンジョン。ときどき金の卵を叩くだけのボーナスステージになる。 はっきりと覚えてはいないが良いアイテムが出るはず。
詳細はシステムメッセージに任せるとして、大事なポイントは3つ。

編成:システム傭兵は満足な動作をしない(卵運ばないブレス避けない)ため、肉入りフルPTを強く推奨

卵運び:左側はガーディアンが完全に出入り口を塞ぐことがあるが、右側はいつも隙間がある。時間制限の都合上右側を攻めるのがおすすめ

卵割り:親ドラゴンのブレスが敵にも当たるため、プレイヤーがすべきは攻撃よりも敵の位置のコントロール。マップを駆け回って敵を集めてブレス範囲に入れ、自分は被害を受けない位置で殴りながら待つと高効率。
敵を倒すだけではなく結晶を拾わないと卵が割れないのも要注意。

マジでガチるなら2キャラ以上回そうね

1日あたりの回数制限をすり抜ける手段としての別キャラがかなり重要になると予想される。がんばってね。

あとなんか言うことあったっけ?思い出したら編集しよ!じゃあの!

スクリーンショット:©X-Legend

関連記事

  • 出戻りエリン生活2019 マビノギはネクソンのオンラインゲーム。みんな知ってるね。「ほのぼのファンタジーライフ」とかいう大嘘つきキャッチコピーを掲げたケルト神話モ […]
  • シノアリス飽きた 継続期間は8ヶ月ほど。一応まだアンインストールはしてない。 シノアリスの概要 シノアリス(SINoAL […]
  • 先日の出来事 あ…… う……ううっ……!! うわああああああああああ!! 買いました(アクションゲー […]
  • Graveyard Keeperは悪魔のゲーム 購入から3日でプレイ時間が30時間になってしまった/(^o^)\ 本当に危険なゲームです 締め切りなど差し迫った予定がある人は絶対に購入 […]
  • ひよっこミレシアン向け チェーン(など)で生き延びる戦い方講座 マビノギで格上ダンジョンに連れて行かれたりするときの生き延び方をご紹介。あまりにチェーン戦闘の情報がなさすぎるのでなんとか知恵を残そうと […]