出戻りエリン生活2019

マビノギはネクソンのオンラインゲーム。みんな知ってるね。
「ほのぼのファンタジーライフ」とかいう大嘘つきキャッチコピーを掲げたケルト神話モチーフの老舗インフレゲー。もうすぐ15周年。
初心者チュートリアル改変によりスタート地点から意味不明なレベルの超絶インフレを起こしてた。うける。

プレイヤーは現実世界からソウルストリーム(ナオがいる白い世界)を通ってエリン(マビノギの世界)にやってきた人々、ミレシアンとして戦ったり生産したりお使いしたり神々の確執に巻き込まれたりする。なんというか魔法騎士みたいなもん

老舗・大幅リニューアル・インフレ・運営がネクソン…これらが意味するのはすなわち「過疎」

総評

世界観:(刺さる人には)良い
システム:(マゾいけどある程度緩和されてるし何でもできて)良い
ビジュアル:(古いけどファッションの自由度の高さは随一だしNPCイラストイケてるし)良い
運営:クソ!!!!!!!!!!!!!!!
課金:クソ!!!!!!!!!!!!!!!!
インフレ:クソ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

最盛期に比べれば圧倒的に過疎ったとは言えまだまだオワコンの気配はない。
結局なんて言うか…中毒性があるんだよね。数字を増やすってみんな好きだもんね。運営がクソ。

いいところ

とにかくできることの幅が広い。やることが尽きる気配がない。一人でできることだけでも育成、クエスト、ボス、ダンジョンやミッション制覇、お金(コンテンツ独自通貨を含む)稼ぎ、スキル上げ、生産、実績や称号集め、コーデ…まだまだある。
なんだかんだ見慣れればマイキャラがかわいい。マイコーデかわいい。
やればやるほど着実に数字が増えていくスキルトレーニングはたまにやりたくなる。マゾいけど。
作れるものがめちゃめちゃ多くて楽しい。料理楽しい。結果物の品質を追い求めるというロマンもある。
戦闘も独特でまあまあ楽しい。インフレ無双するPTメンバーがいなければ。
僕個人はどろどろメタファンタジー嫌いじゃないからメインストリームもそこそこ楽しい。

よくないところ

運営。ネ「クソ」ンは伊達じゃない。
プレイヤーに不利なバグは告知なしで放置、プレイヤーに有利なバグはしばらく放置後サイレント修正処罰なしでやったもん勝ち。再開するにあたって数年ぶりにこの体質が全く変わってないことを再確認することになった。
アクションゲーなのに数秒止まるラグが頻発する状況を放置→解決しました(してない)→放置→解決しました(してない)→放置→解決しました(した)をやらかした地獄の三週間のことを僕は忘れないぞ。
他ネクソンゲーで味わったbot放置やdupe無処罰、ローカル独自課金仕様・ローカル独自収入下方修正なども忘れないぞ。癌ちゃんとかがめおんもだめって言われてるけどネクソンと比べたら全然マシだと思うよ。がまにあくんは同類かもしれない(ルーセントハートdupe放置事件…)。

それと昔はわりと覇権握ってたけど今過疎りすぎててインターネット上の情報が軒並み古いのがつらみどころ。
情報が多いゲームだから余計にね。

スキル間のバランスも多分あんまり良くないけど、まあ系統ごとに見れば極まってしまえば大差ないよねという感じはするのでギリギリセーフかも。個別のゴミスキルはなんとかしてあげてください。

スキル上げとかマゾいのはネトゲだからそんなもんだよね。緩和いっぱいきたしね。マゾいけどね。

ビジュアル面ではプレイヤーとして選択できる種族のうち人間とエルフのデフォルトの顔形や、タルティーン以前の古い装備品はローポリ度がすごい。胸が四角くなったり靴先が三角にとんがったりする。
古いものを避ければなんとかならないでもない。

課金要素

月額サービス:100円でギルドマスター、800円で主に取引などの利便性向上、1000円で両方+1日3回蘇生優遇など
キャラクターカード:キャラクター追加作成の際に消費(スロット拡張ではない) ベーシック500円、ZERO才能(複数系統のスキルに成長ボーナス)が選択できるカード800円
ペット・パートナー:アカウント内の同サーバーの人間・エルフ・ジャイで呼び出せてAIで戦闘する独立したキャラクター 持ち運び倉庫・戦闘や生産補助・騎乗生物の役目もある 250円~1500円ぐらいまで
アイテムショップ:経験値増加、フィールドボス召喚、エンチャント失敗時装備保護、浪漫農場拡張、アイテムの有効期限延長/復活、ペットを取引可能なアイテム可、期間限定アイテム販売、などなど多岐に渡る
細工:装備品の細工スロットに3つまでランダムな拡張効果をつけられるガチャ 細工ランク3はゲーム内通貨で付与でき、有用なオプションがつくことがある ポイント販売の細工道具を使用するとオプション再振りの上でランク2・ランク1にランクアップすることがある ランクが上がるとより高い効果がつくことがある 高級細工道具は1個150円11個1500円 オプションの数が増えやすいクレドネ細工道具は1個360円3個1000円
ランダムアイテム:ガチャ!!!!!!主に見た目に関わるけどペットとかエンチャ・高ランク細工済装備、タイトル(ステータス増強効果つき)なども出る。

不便でしょ?どう?じゃあ便利にできるから買ってね!みたいなかんじがすごい。廃人になればMOM(後述)によって無課金でも有料ポイントが得られはする…

おすすめ度

出戻りを考えてる人には:無課金でも不自由はあんまりしないしちょっと手付けてみるのもありだと思うよ
他のネトゲからの移住者には:ネクソン運営経験者ならまあ
ネトゲ(ネクソンゲー)未体験の人には:やめろ早まるんじゃない!!!!!!

ほのぼのファンタジーライフとかいう大嘘つきキャッチコピー(プレイング面)

ほのぼの→生き別れ!生死不明別れ!再会したと思ったら死んでた!もう二度と再会できない!仇討ち!裏切り!種族間差別!生贄!家族の確執!心の闇!どこがほのぼのって証拠だよ
ファンタジー→これはメタファンタジーってやつ!!!!!!
ライフ→生産を続けるには戦闘必須!戦闘ガチるなら生産必須!興味ないスキルもステータス回収のために必死でトレーニングしろ!!

鬱々メタファンタジー苦行

ライフ要素…

アルバイト(苦行)(人によっては義務)、釣り(放置)、曜日ボーナス(義務)、交易(人によっては義務)、演奏や合奏(ある時期を境に大幅に衰退※)、農場とハウジング(義務)(維持費高額)、前述のコーディネート、ゲーム内時刻制限、天候(大雨なほど生産にボーナス)など、ライフ的な要素はないわけじゃない。楽しもうと思えばわりと楽しめる。
曜日ボーナス(エリン内の月=リアルタイムの曜日ごとに異なる要素にボーナスが設定されている)のため、このボーナスに則ってスケジュールを立てている間は完璧な曜日感覚が身につく。

※楽曲のMML(楽譜)を投稿できるファンサイトがあり、多数の版権/オリジナル楽曲のMMLが投稿されておりコピーしてゲーム内で楽譜アイテムに書き込み演奏することができた。だがそのファンサイトは突如閉鎖。アウトだからしょうがないね。それ以降演奏はかなり盛り下がったようだ。今はゲーム内に吟遊詩人掲示板なるものがあり、楽譜はそこに集まっている。

システム面

クライアントは言わずもがな絶望的に古い。32bitアプリなのに無理して世界を広げすぎたおかげか一部地域でFPSが死にがち。
あと全体的にコンテンツが多くてどんどん増えてしかも開始方法がすごく分散している。ブランクと共に出戻ると何が何だか分からなくなりがち。実際今分からない。

ゲーム画面

前時代ゲームのくせにインターフェースは意外と扱いやすいし、アップデートによる改善も積極的に行われている。

インベントリがDiabloシリーズのようなマス目タイプ。昔はせませまでとても辛かったが、課金だったインベントリ拡張サービスが無料開放され、更に服をしまう用のシステムができたりカバンが充実したりイベントでペットが配布されたりでそんなに辛くなくなった。が、充実させすぎるとあまりに広大で画面が埋まって辛いらしい。

スキルショートカットもアップデートでじわじわと拡張されて最大68個になった。最近のガチ勢の戦闘においては複数のスキル系統を使いこなすことが必要であり、またアクションやペットなどもここに登録するため、まだ足りないという意見もあるようだ。せやね。裏に入るぶんも含めると全部で236個だが切り替えがちょっとめんどくさい。スキルウィンドウの現在開いているタブの上から10個を使うショートカットキーも一応設定できるがあんまり使ってる人いなさそう。

BGM

主旋律がばっちり聞こえてちゃんと主張するわりに鬱陶しくなくてエリンによく馴染んでる。すごくいいと思います。
オスサナイルとかめっちゃかっこいいし。NPCと会話中は個別のテーマ曲流れるし。凝ってる。

3Dグラフィックとキャラメイク

古い!!!!!!!

キャラメイクは髪型・髪色・目・目の色・肌色・顔の形・口を選べる。また年齢で身長が、食べ物で体型が変わる。パーツの種類は豊富なのだが、ネタパーツやクソクソローポリヘア、ガチャアイテムと引き換えのものが多く手軽に実用できるものは意外と少ない。
髪にしろ装備にしろ初期のローポリ具合がすごい。最近はわりと頑張っているので、最近の髪型や最近の装備で固めればそんなに古臭くは…あるわ。ある。顔の輪郭とか手の形とかモーションとかが致命的。しかも後発のはずの手裏剣装備時のモーションが不自然すぎて使いたくない。

一方でデフォルメが少ないぶん敵やペットはぶっちゃけキャラクターより出来がいい。動物系が充実していてかわいい。でも犬だけはなんか再現度が低くてあんまりかわいくない。どうして。開発にcatとつくだけあるってことか?
一部ではジャンガリアンの人間形態が熱狂的な人気を誇るらしい…?

エリンには昼夜と天候があり、草原・林・密林・湿原・荒地・砂漠・雪原・火山・洞窟・大河・高山・滝など様々な地形がある。空には太陽と2つの月が巡り空を彩っている。世界の表情が多彩なので観光しがいはかなりあると思う。木とかめっちゃローポリだけどね。あと僕広いところと地下苦手なんだよね。わはは。

2Dグラフィック

主に話しかけたときに見られるNPCのイラストのこと。
クオリティめっちゃ高い!!!!!!!ゲーム内ではまだ見れてないけど開眼モリアン様とかすごいよね イケメン
美女も美少女もショタも顔がいい男もイケジジも充実してるし絵柄に癖がなくて万人受けするかんじ。良い。作画も良い。
他に2Dというとインベントリ内のアイテムやスキルアイコンかなぁ。どっちもよくできてる。

ファッションコーディネート

防具のほとんどが種別によって性能統一されており(服・軽鎧・重鎧の区分)、何を着るかが比較的自由。
ついでにアバタースロットを有効にすれば外見を上書きできて、染色も複数部位を自分で色を選んで染められるため※、コーディネートはそこそこ楽しめる。
赤黒と黄色一色の奴は地雷。みんな知ってるね。

※部位ごとに布(カラフル)・革(くすんだ色が中心)・金属パレット(グレー系)などのパレットの上で選ばれる5色のうちどれか1つに染まるランダム染色アンプルと、記載された色に染まる色指定アンプルがよく用いられる。

クエスト(ストーリー)

韓国ゲーらしさ全開のすごい重さ。ハッピーエンドなど期待してはいけない。
なぜかシェイクスピアの悲劇(元祖すごい勢いで死ぬ話!!!)がメインストリームの一部に取り入れられているが雰囲気が浮いてないというあたりで重さがお分かりいただけると思う。
メインストリームの最初だけでも仲良し3人組がガンガンに生き別れたりしてるし家族もばったばった死ぬし。重い。

経済と流通

全体的にシステムに回収されるお金がえげつない。銀行に出し入れするだけで10%減る。すごい。
装備の修理は10~2%失敗して最大耐久が減少する。最近?常設された100%成功する修理は高額。エンチャントでも最大耐久減少チャンスがある。
経済をガンガン回そうという開発の心遣いを感じる。
最大耐久はちょびっと増やせなくもないし、街以外でも修理できるようになったから低耐久になってしまってももうだめだ…焼き捨てて乗り換えなきゃ…じゃなくて手間がかかるなーぐらいになったっぽい。

プレイヤー間取引は主に商店街(旧ハウジング)で行われる。これまた税金を払う必要があるが、プレイヤーがログアウトしている間も販売できる。
商店街が来る前は販売証かワゴンを用いる取引が行われていて、それらはログインが必要だった。今も生きているが、商店街よりも利便性が劣るため利用数が大幅に減った。

オープンマーケット…

マビノギオープンマーケット略してMOMは、ゲーム内アイテムをネクソンポイント(有料購入ポイント)で取引する公式RMTシステム。やばい。
ゲーム内でめっちゃ稼いでればリアルマネー不要で課金コンテンツを啜れるようになったが、オープンマーケットに高額アイテムの流通が集中してしまうという懸念があり、多分実際そうなった。
良し悪しというか…なんというか…うん…もうちょっとやりようあったんじゃないかなって思わないでも…

(多分みんなが知ってるほうの)戦闘

かつてのマビノギは「オワタ式リアルタイムじゃんけんアクション」とでも呼ぶべき独特の戦闘システムが特徴。だった。
戦闘に用いる各アクション※の間で三すくみ的なものが決まっており、防御を上げづらく殴られたらだいたい致命傷、じゃんけんの制約の中でいかにずっと俺のターンするかという頭を使う戦闘が楽しかったものである。
極端に言えば、ほぼ作りたてのキャラクターでも最上級ダンジョンで足をひっぱらず立派な頭数になることが可能だった。
じゃんけんが成立するのは1vs1のときのみで、2体以上のターゲットを持つとオワタ式な以上廃人も簡単に死ぬので、「火力の手が空くまでじゃんけんで勝ち続けて敵のターゲットを受け持つ」は非常に重要な仕事なのである。
それこそがかの有名な「アイスボルトカウンター(IBC※)」という技術だった。
他にもずっと俺のターンするための技術が色々あった。懐かしいね。

※武器で近接攻撃するアタック、アタックとカウンターに負ける強攻撃のスマッシュ、スマッシュに負けてアタックに勝つディフェンス、アタックとスマッシュに勝つカウンターが基本の4つ。他にも近接にいくつかと弓・魔法がある。
※多くの敵AIは非ダウン攻撃を1発当てるとアタックを誘発できるので、アイスボルト1発で非ダウン攻撃して、硬直→接近の間に準備したカウンターでアタックを受け、敵がカウンターで吹っ飛んでるうちにアイスボルトを詠唱して、ダウンから復帰した敵に再度アイスボルト→カウンター→アイスボルト…と繰り返すこと。魔法の硬直に抵抗する敵はIBCだとスキル準備が間に合わないので、強制ダウンを持つファイアボルトを挟んだりもする(=FBC)。

変わってしまったマビノギ…

長らく目立った仕様変更もなく、ミレシアンたちは平和に暮らしていたのだが…
「召喚時に範囲内の敵にダメージと長い硬直を与えるペット」の登場あたりから様子がおかしくなっていく。
ペットだけではなくミレシアンへも魔の手は及び、習得が超マゾい中級魔法でしか行えなかった範囲拘束性能をお手軽に実現した錬金術と、獲得経験値がインフレした影ミッションを含むアップデートを皮切りに、お次はじゃんけんを不可能にするスキルクールダウン追加を伴うダイナミック戦闘システム(通称ダイナシ※)一方的に攻撃を仕掛けられる攻撃スキルの数々、細工という課金じゃぶじゃぶ追加エンチャントが訪れて独特の戦闘システムを破壊していった。
テクニカルじゃんけんは消え去り、ダメージを食らったら攻撃ペットでヒットストップさせて復帰し、回復ペットでHPを維持して、一人で多数の敵を一方的に蹂躙するゲームに変貌してしまったのである…。

※スキルクールダウンについてはある程度の緩和が入った って書いてた気がする。壁に押し付けてスマミルループはできるようになってた。

そして今 インフレの先へ

インフレを乗り越えるにはどうしたらいいか?簡単さ。もっとインフレさせればいい!!

というわけで、初期は有料で3週間ごとだった転生周期※もどんどん短くなり、無料で1日~1週間、転生ポーション使用で最短0秒というえげつない短縮がなされた。
初心者優遇を受けられる累積レベル(転生以前も含めたレベルアップ回数の合計)も1000まで引き上げられ、しかも思い出話クエストによりキャラ作ったその日に累積レベル1000を超えられるようになった。クエストをすべてこなせば1ヶ月ほどで7000行くらしい。
しかもAP2倍イベントというものがときたま行われており、その期間中に思い出クエストを行えばレベルアップ時に得られるAPも2倍になるため14000APという脅威の取得APになる。転生周期を1週間としてレベルアップで同じだけ得るには、毎回レベル200・探検レベル50のカンストをきっちり行っても最短1年2ヶ月かかる※と考えると14000APの膨大さが分かると思う。

※転生とは習得スキルとAP=スキルポイントを引き継ぎ、レベルを1にリセットすること。再度レベルを上げられるためAPを取得しやすくなる。
※転生周期は累積レベルにより徐々に伸びていく。累積1000未満では1日、5000から1週間になる。

じゃあAP2倍期間以外で新キャラ作ったらおしまいなんですか?というとそういうわけでもない。
初心者期間中には何度でもすべてのスキルをリセットして使ったAPを元に戻すことができる
マビノギのスキルはランクアップに修練が必要であり、その修練は一度上げたことがあるランクでは行う必要がない。そして一部にステータス調整が必要な修練が存在する
スキルをランクアップするとステータスが増加し、このリセット以外でスキルランクを下げる手段は限られる※ため、リセットし放題の段階でステータス調整を行って修練を終えてしまうと後の面倒が若干軽減される。またそれぞれのスキルの使い勝手なども試すことができ、今後のスキル方針を決めるのにも役に立つ。

※スキルランクを下げるには、現在ではガチャまたはイベントなどで入手できるパーフェクト/オールスキルアントレインカプセルを使用するか、この初心者期間のリセットしかない。昔は曜日アイテムに含まれていたが変更でなくなった。

AP2倍が来るまでは累積レベル1000を超えないように気配りしながら地道に下積みをし、リセットを繰り返してめんどくさいトレーニングを片付けてから2倍期間に思い出話で一気にステップアップ…というプランを立てるのが効率的な初心者期間の過ごし方らしい。

これから始めようかなって思ってる人へ

ネクソンの親会社買収って噂立ってるから結論出るまで待ちなさいね!
一応否定されたみたいだけど続報でまた出てるっぽいし 頼む運営交代してくれ マビノギを解放しろ テンセントくん調べたかんじ少なくともネクソンよりは良運営の素質あるしちょっとだけ期待してるんだからね 頼むぞ

それでも始めるなら

作りたてのアカウントにはキャラクターカードが1枚あるだけだが、そのカードを使って作成したキャラクターでチュートリアルを進めると、フリーカードが6枚支給される。
更に人間でバレス・フィリアに訪問して種族の長に話しかけて支持を表明すると、各種族のアシスタントカードが1枚ずつ得られる。
新規カードまたはフリーカードがあるうちに1人は人間を作っておきたい。

なお、キャラクターを削除した場合キャラクターカードは返還されない。リアルマネーで購入する必要が出てくるので作成はよく考えて行おう。

チュートリアルをスキップすると一部もらえないアイテムがある。1キャラ目はスキップ非推奨。

思い出話クエストはAP2倍イベントまでなるべく手を付けずにおく。Lvブーストのためにやるとしても1番目の思い出話の範疇のみにしておくのを強く勧める。
2番目の思い出話は条件が達成された瞬間に報酬が発生するため、思わぬタイミングで暴発する悲しい事故が起きがち。また転生ポーションも無駄になりやすい。

AP2倍イベントを待っている初心者期間のうちにLv100以上※になって才能を合わせて敵の強さに関わる修練がある戦闘スキルをある程度育てておいたほうがよい
ステータスの合計や取得スキルが影響する戦闘力という数値があり、敵と自分の戦闘力の差によってボス級(BOSS)>とても強い(AWFUL)>強い(STRONG)>同レベル>弱い(WEAK)>とても弱い(WEAKEST)という等級がつくのだが、その等級を指定される修練が必要なスキルが存在する。自分が弱いほうが戦うべき敵も弱く、トレーニングが早く済む。

敵の強さ指定があるスキル戦術:アタック、ソードマスタリ、ブラントマスタリ、アックスマスタリ、(人間・ジャイ:ランスマスタリ、デュアルウェポンマスタリ)、ウィンドミル、ファイナルヒット、(ジャイ:ストンプ)、(人間・ジャイ:ランスチャージ)
弓術(人間・エルフ):ボウマスタリ、クロスボウマスタリ、レンジアタック、サポートショット、クラッシュショット、アローリボルバー、(エルフ:ミラージュショット、ファイナルショット)
他戦闘系:ゴールドストライク、(ジャイ:投擲)
魔法:ボルトマスタリ、アイスマスタリ、ファイアマスタリ、ライトニングマスタリ、ボルト魔法の合体、マジックウェポンマスタリ、アイスボルト、ファイアボルト、ライトニングボルト、ブレイズ、ヘイルストーム
錬金:ウォーターアルケミマスタリ、ファイアアルケミマスタリ、ウィンドアルケミマスタリ、アースアルケミマスタリ、ゴーレム錬成、ウィンドブラスト、ライフドレイン、ウォーターキャノン、フレイマー、フローズンブラスト、スパーク、ヒートバスター、ヒュドラ錬成
格闘:ナックルマスタリ
音楽:幻惑の演奏、死の舞踏
人形術:ピエロマリオネット、コロッサスマリオネット

こんなにあったわ…ひくわ… (1回しか確認してないから間違いがあるかも)
習得自体が難しいなど序盤には向かないスキルも含まれているため全部やれとは全然言わないが、アタック・ウィンドミル・レンジアタック・アイスボルト・ファイアボルトあたりは済ませておきたいところ。
とはいえ昔ほど戦闘力関連がシビアではない(戦闘力が高い敵が増えたり、自分の戦闘力を下げる装備が安くなったりしている)し、修練値を直接増やす手段※やレベル100超え・細工による修練値ボーナス※が登場したので、初心者の間にやらないと詰むということはない。あくまで初心者期間を抜ける頃に楽できるという程度の話である。

※修練値を直接増やすには、APを消費して修練を進行させるAPトレーニングや、指定したスキルの修練値が増加するスキルトレーニングの印章、指定されたスキルの現在のランクのトレーニングが全て完了しランクアップ可能になるスキルトレーニングポーションなどの手段がある。
※トレーニング1回で項目が複数回分進行するのがトレーニング値ボーナス。才能ボーナスやトレーニング2倍イベントなどがこれに該当する。
一方、トレーニングが埋まる回数はそのままに、得られる修練値が増えるのが修練値ボーナス。Lv100以上になる、または細工・ハウジングの研究・イベントで得られる。修練値ボーナスによってかつて必須だった面倒なトレーニング項目をある程度スキップできるようになった。やったねミレシアン。
ちなみに新しいスキルはだいたい戦闘力調整や失敗が不要。また古いスキルでも失敗必須の場合など一部緩和が入っている。

種族と戦闘スタイルの選び方

戦闘スタイル・容姿・性別は後からいじりまくれるが、キャラ名と種族だけは絶対にどうあがいても変えられない。気に入らなければ作り直すしかない。
また、今ではAPが不足しにくく、スキルトレーニングがだいたいドMであるため、サブキャラを持とうというのは育てるスキルがなくなった廃人の考えであり、1キャラに全てのリソースをつぎ込んだほうがいい
名前をよく考えて、人間・エルフ・ジャイアントを全てチュートリアルぐらいはプレイしてみて、自分に合う種族を慎重に選んだほうが後悔しないで済む

ちなみに掲示板から受けられる初心者講座は旧時代の遺産なので報酬以外を当てにしてはいけない。
ティンの才能体験も、スキルランクが低いため実用的な使い勝手は少し異なる場合がある。

人間なんでもできる!なんでもなれる!超汎用キャラ!しかし代償として足が遅いのがかなりつらみポイント 遅い代わりに装備制限が少なく専用スキルが強い メインクエスト序盤の主人公種族だったがアプデで緩和された デフォの顔型がブサい 足が遅い以外に大きな欠点はないに等しく一番人気の種族 汎用的すぎてあんまり言うことない
エルフ足の速さが随一な上ハイドで気軽にタゲが切れてすごい!でも打たれ強さは上げにくい!弓・魔法向きということになっている 近接も鍛えればすごく弱くはない足速いし だがほとんどの重鎧や両手剣など重い装備は持てない 弓弱体に加え専用スキルもいまいちぱっとせず三つの種族の中で最も不遇と言える 専用キャラメイクパーツや専用装備がいかにもエルフでとても良いのでエルフ好きは種族決まったね 人間と同じくデフォ顔はブサい
ジャイアントでかい!かっこいい!前は寸胴だったけどビジュアルアップデートでモデルが綺麗!さらに鈍器2刀流や両手剣+盾、細工不要の盾なし突進、重鎧Dexペナルティなしはジャイの専売特許!近接極めるならジャイに決まりだね 一方で弓が持てず遠距離からの釣り出しが苦手 魔法も燃費が悪化する ヘイト集めスキルがあるがバグバグのようだ ピンチの時のタゲ外しができないという致命的な弱点があったが危機脱出スキルにより可能になった 人口が少ないので装備の入手で苦労するが需要少ない=安い 他種族が出した騎乗ペットには相乗り不可 体がでかいから 人間を肩乗せできる 体がでかいから

⚠⚠⚠ここからエアプ情報!⚠⚠⚠

戦術:武器種とか改造レシピとか色々あったけど虹ビムソバッシュゲーになったっぽい かなしいね とりあえず戦えるようにするならこれかチェーンがいいと思う 戦うなら必ずお世話になるのでクリティカルヒットだけは全員絶対上げようね
ランス(戦術):攻撃可能な距離の都合上巧みな立ち回りが求められるので玄人向け 歩兵が手で持って振り回すようなスピアのほうの槍じゃなくて西洋で馬に乗って決闘とかしてたほうの槍だからでかい
弓術:昔から大器晩成マゾ武器だったけど、今は更にリアルマネーをじゃぶじゃぶして細工しないといけないらしい 素人は触っちゃいけないやつ… しかもマビノギの弓通常攻撃は必中じゃないのでなおのこと玄人向け
魔法:マスタリ追加に伴い基礎ダメージは若干低下した 代わりに使い勝手は向上した だが大量のマナを要する=初心者にはハードルがちょっと高いので最初のうちは初級魔法を添える程度がよい と思う インスタントキャスティング・ムービングキャスティングで別世界見える
生活全般:上記した通り修練を楽にする方法が色々と追加されたため昔ほどはマゾくなくなった 昔ほどは… ステ回収とかあるけど最初はやりたいやつをやればいいと思うよ やりたくてやってるうちは苦行じゃないからね
錬金術:ぜんぜん詳しくないけど、ダメージが倍率じゃなくて固定値なので攻撃スキルとしては時代についていけてない感ある 生き残っているのはフレイマー、サンドバースト、ヒュドラぐらい?
錬成術:合成分解レインキャスティングを上げとくと生産系の修練に役に立つ 防護壁はカカシの代わりに使えなくもない マナフォ・ゴレ・弓の弱体によりだいぶ空気っぽくなった
格闘術:スキルを使える順番が決まっているのでちょっとめんどくさい 格闘一本だと近接硬直抵抗持ちにボッコボコにされるので初級魔法とかも併用しようね インフレの前では若干パワー不足感がある
音楽:生活からカテゴリが独立した バフデバフが強力になって歌を5にすれば持ち替え不要で使い勝手ばつ牛ン 誰でも上げて損はない 特に子守唄はめちゃめちゃ強力 音楽一本だとさすがに攻撃スキルが乏しい
人形術:まとめてドーン!するのが得意だったがインフレによりまとめる以外の仕事が減った らしい
デュアルガンデュアルガンだけ上げても参照ステータスがほとんど上昇しない=ダメージが増えないので先に他のスキル上げしてステータス回収しないといけない 他のスキル(特に魔法・忍術)を上げきった廃人向け
忍術:クールダウンの長さからスキル上げに結構な時間がかかるので本当に初心者向けかと言われると微妙 でも最序盤はすりけん投げときゃなんとかなるとこはある モーションがダサすぎて泣ける
チェーンスラッシュ:独自リソースを管理する必要がありちょっとめんどくさいがお手軽に遠距離・範囲攻撃できて育成途中でも結構強い 中心から射程を取るのででかい敵に弱い 追加スキル習得クエストの難度の高いが、初期スキルだけでも十分強い クリティカルやラッキーボーナス(お金や採取した物のドロップに最大20倍の倍率がかかる)の発生率に関わるので早めに上げておくといろいろおいしい 初心者用カーディナルチェーンブレイドがあるとコスパがとてもいい

ソロだと戦術忍術チェーンのいいところをつまみ食いしながら育成していくのが楽だろう。
ギルドに入るとか前からやってる友達がいるとかでPT寄生するなら、インフレマンたちが何もかもをなぎ倒すので達人才能※だけどうにかしたら好きなスキルから取り掛かって好きなようにすればいい。

※ミッションの才能制限が最高で達人なため。寄生するなら達人才能がないと入場すらできない。当初は累積レベル制限だったが今は才能に変更されている。
上げるのは自力でやるなら初心者斧で木工、フレンドのハーブ農園に寄生できるなら調合が速いっぽい。

初心者でもできる簡単な金策

魔符集め:魔符は換金額が上方修正され効率が上がったが、ウルラダンジョンは敵が強化されたのでつらい。クエストに関連する一部ダンジョンなどテコ入れされていないところが狙い目。クエストウィンドウの女神降臨タブ、G1を進めると行けるようになるあの世で行うのがおすすめ。
生産:各種インゴット、細い糸、太い糸、高級薪あたりはそんなに難易度も高くなく、買う人は一気に買うので捌きやすい。抜けるならマンドレイクやポイズンハーブも良い。裁縫鍛冶ハンクラポーション調合品は供給過多なため微妙。ヒルウェンシリエンはドマゾ。木工の薪作りをがっつりやるなら、下記の初心者用薪用斧を入手すると数百gで100%修理を連打できて経済的。
ドラゴン:ブラックドラゴンとホワイトドラゴンのレア報酬を狙う。本体が取り巻きから引き離されるまでは近付かず、他のプレイヤー複数が腹の下に入って攻撃を始めた頃に全裸+適当な武器で突っ込んでひたすらスマッシュだけを入れる。これだけでちょっとは貢献が付くのでワンチャン狙える。体力が低すぎると死にまくってつらいかも。だが全裸ならゾンビアタックも気にならないので全裸で行こう。全裸で。

ちなみに:レベルだけ追いついても…

時間かけてスキルトレーニングしないとステータスはそんなに上がらないし、スキルを上げきったとしても装備自体の基礎性能が似たり寄ったりな以上キャラクタースペックはエンチャと細工に大きく依存するので、上級廃人にはとても太刀打ちできない。
本当に勝ちたければガチャをじゃぶじゃぶ回したりリアルマネーパワーでMOMの品物を買ったりが必要になる重課金ゲーであることは覚えておいてほしい。

初心者と復帰者へのちょっとしたアドバイス

未習得ならば子守唄のクエストを行い、G19を進めてディヴァインリンクを習得するのを強くおすすめする。
他には評判(特にアイデルンエンデリオンエリネド)、ベルテン特別班、ギルガシ(神聖スキル=G19~22)もチェックしておきたい。
2016年5月以降の新チュートリアル、フェスティア、思い出話ではそこそこ優秀なペットがもらえる。
追加装備スロットチケットがもらえるイベントはがんばってやったほうがいい。オプションの自動武器スロット転換と併せて使えば複数系統のスキルを次々に繰り出せるようになる。上げているスキルの種類にもよるが3~4スロットはあると便利。
適当な捨て垢・捨てキャラでチュートリアルを転生するところまで進め、選んだ才能に合わせてもらえる各種初心者用武器を集めておくと便利。特別改造はできないが、改造・エンチャ可で基本修理費が1gのため修理費増加改造/細工/エンチャントや修練との相性が抜群。アイスワンド(魔法)、ハンドル(人形)、シリンダー(錬金/錬成)、ナックル(格闘)、チェーンブレイド(チェーン)、シャリュモー(ジャイで音楽)、薪用斧(木工)、ツルハシ(鍛冶)あたりが特に有用。


マイキャラは戦術と生産と音楽をちょびっと触った程度の弱小人間だったが、復帰してチェーンを少し育てたら影ミッション高級はさほど苦労しなくなった。基本インペイルとスイープ、IBや両手剣スマミルも織り交ぜ、スタミナ減ったら忍耐歌ってチェーンに戻るみたいなかんじ。スピニングはやくほしい。トレのために挑発行きたいなー(やってる場合か?)(あんまり…)

たまにやると中毒性あるって改めて思ったし、はーやっぱネクソンつっかえ!ってなるまではちょいちょい遊んでるかも。

関連記事