僕ドキ備忘録

僕ドキ2018お疲れ様でした。
成果としては育成が110→165、130→160、120→158、稼ぎは50Mちょっと。
これで始めて2ヶ月である。

来年の僕ドキ2019のためにメモを残しておく。

前準備として

なんでもいいのでとりあえずキャラスロを埋める。

事前に作成されたキャラでないとイベントへの参加が一部制限されるため。
また、不正アクセスを受けたときの被害を減らす効果もある*1
人間なら転生までやっておくといいのだが、最悪ノービスでも大丈夫。

【育成編】160が育成と稼ぎのボーダーライン

レア目当ての紫臨時は160以上の募集がほとんど。またハートハンター開放もここ。
それ以下はグリーンやイエローを回してばんばん稽古したほうがいい。

臨時を立てろ

立てろ。恐れるな。

2人以上のグループで回すと楽

サブで作ったMDを受け渡したり、教範中の待ち時間でccしておいて合図してもらうなど、やはり人手は重要。
頼れる友達やギルメンがいない場合は、臨時の際に「周回する人いますか?」「次作るのお願いできる人いますか?」など声をかけてみると結構協力してもらえる。

19〜25時はスムーズには回せない

どうしても待機が多くなる。覚醒デーならなおさら。
今回の最大待機は400ほどだったと思われる。緩和のための対策も行われてはいるようだが…。
(精錬祭では待機が1000を越えたらしいので、改善されたほうかもしれない?)

覚醒の前日に水晶を割っておく

更に経験値増加も前日分のを使ってログアウトしておく。
日付変更と同時にちょっとだけスタートダッシュができる。

研鑽の書は倉庫移動が可能

ちゃんと育てたいキャラに持たせておこう。

【金策編】まずは160↑のAB/民/湾/シーフ系を作る

紫周回では火力役は相当な火力を求められる。
一方で、支援/演奏と解読は火力が不要なため参加のハードルが非常に低い。
ABならカントクレメン(あればプラエコルセオハイネス)、民ならブラギ(あれば突撃)、湾*2ならS4U(あればスイング)さえ持っていけば概ね文句は言われない。
死んでしまってもデスペナはないし、部屋を出れば復活するし、最悪全滅しても再入場できるので防具すらなくても気軽に参加できる。

支援系は他の場面でも当然役に立つし寄生しやすいので2〜3人スロットに置いておくといい。

日付が変わったら即各種回収を行う

期間が18日間・ネカフェ非利用として、5キャラで毎日受け取っても星座の結晶を作るのに少し足りない。
また研鑽の書を少しでも確保するためにポイントもきっちり回収しておきたい。

エンチャントは地獄

賢い人は未エンチャ品を売る。
しかし当たりを引けば高額なのも事実ではある。
紫をばんばん回せるならエンチャするのがいいかもしれない。


思い出したら適当に追記するかも。

*1:不正アクセス者がログインはできたがキャラパスを知らないとき、キャラスロが空いていると新キャラを作ってログインできる=倉庫を漁る程度の犯行はできてしまう

*2:民がいないときブラギできませんか?と聞かれるかもしれない。生体獄の装備品で可能になるが、若干ハードルが高いため初心者アピールでもしておけば責められることはないはず。

関連記事