魔法型ドラムは新規向け


↑こっちで勧めた魔法猫について。

1.魔法猫は経費が安い!

他キャラはダメージを出すのに装備がいる。人間なら特化武器、物理猫ならディレイカットなど。
物理キャラは更に属性を考慮しないといけない。コンバーターを使う、セージを作って2PCする、各属性の矢を揃えるなどの経費・手間が必要となる。
魔法猫は最初からスキル威力が高く、レベルで属性が選べるため、それらの費用が不要。
また、うずくまるのダメージ80%カットにより人間ほど防具にこだわる必要がない。
物理猫や回復猫と違ってあまり接敵しないので回復剤の消費も少ない。
人間なら1200食らう攻撃を連打されても200ほどで済むし、ファル帽子高級ドラムセットで5秒毎にHPが1250ずつ回復していくし、敵を倒すごとに500回復する。サステインがすごい。
高いINTとリジェネ及びキルゲインのおかげでSP回復剤もほとんど使用しない*1

2.魔法猫は高火力で連射が効く!

主力であるマタタビランスの倍率は5000%もある。すごい。
マジのボルトLv10は1000%、wizのJTが1200%、SGが10回ヒットしてやっと5700%。物理猫の主力キャロットビートは2500%。比較するといかにぶっこわれているかが分かると思う。
更に詠唱時間が短く、ディレイはない。つまり連射が効く。長い詠唱で足止めされることがなく合間に逃げ回れる。
しかも属性の使い分けが容易なため、狩場に合わせて付与をして違う属性の敵に煩わされる事態になりにくい。
この倍率と属性相性のおかげで、人間ではよほど装備を選ばないと狩れないmobを一確で食い散らかすことも可能。ランス一確狩りは接敵時間がないか、または非常に短いため回避・防御を意識しなくていい。

3.魔法猫を1stキャラに作ろう!

クエストで装備が揃い、お手軽に火力が出てどこへでも派遣しやすい魔法猫!一家に一台いかがですか!?

 

……しかし弱点もある。
マタタビランスは念と4色。闇3、聖2以上になるとダメージを大幅にカットされてしまう。特に聖4には手も足も出ない。
また、マタタビランスは単体攻撃。大量の敵を一気に殲滅する力に欠ける。
それらを補うはずの無属性範囲攻撃イヌハッカメテオは前提ぶんのLv3では11*11セル内にランダムに落下するという激しいとっちらかり性能を見せ、なかなか足元にヒットしてくれない。更に倍率も微妙。
範囲殲滅力は人間や物理猫に明らかに劣り、敵の足止め能力が低い。
STRを必要としない型のため、積載能力がものすごく低い。所持可能重量2030のままLv110前後まで過ごすことになる。
転生を要するコンテンツや、上位職・三次職が条件の装備品とは縁がない。

新規にとってはデメリットよりメリットが大幅に上回るので、やはり1stには魔法猫をおすすめするのが僕の方針である。

 

物理猫より魔法猫な理由

物理猫を触ればわかるが、主力スキルであるピッキ突き及びキャロットビートのディレイが長い。
ディレイ中はうずくまるの更新ができない。うずくまっていない猫はうずくまった猫の5倍のダメージを受ける。
またキャロットビートは範囲攻撃のため、討伐時回復の効果をこまめに受けられない・抱えている敵が減りにくくダメージを受け続けるためHPが減りやすい。
更にすべての攻撃が無属性で、属性武器もない。*2
INTを振らないためSPもSPRも低く、しばしばSPが枯渇する。
以上の差を埋めるにはディレイカット装備、なんらかの属性付与手段、回復剤などの費用が必要になる。
まとめると、被ダメージ・回復力・投資額の差によって、物理猫よりも魔法猫を勧める。

※熾天使型はINT振るけど、そもそも猫のSPが…低い

物理猫もディレイカット装備を揃えれば11*11セルにスタンつき2500%を連打し完全回避50%ダメージ-80%の驚異の壁性能を持つすごい猫になる。
魔法猫との違いは「初期費用」に尽きる。

ひっかくを主砲に用いる狩り型回復猫もいるらしい。言わずもがな、初期費用は魔法猫の比にならない。

魔法猫のスキル振りについて

ランス5チャタ5ランス5+大地の力+プラント系列計20が基本の魔法猫として、主にはそのまま大地の魂まで進むか、シーフード系列に進むかの2択になる。
新規の魔法猫は素材集めに走ることが多くなると予想される(実際自分がそうだった)ため、魂の取得を推奨。ランス後の足の速さがすごい。
一般的には魂は根っこ/グラス後のMatk+BaseLvに価値を見出すものらしいが、根っこはボスにはかからず、グラスはディレイが長いためポイントを割く価値があるかどうかは微妙。
本気で魔法猫しようとおもったらチャタ5あるいはミャウミャウ3ぐらいで止めるのが一般的ではないかと思われる。
シーフード系列はエアプなので詳細は書けないが、マグロシールドがすごいと聞いた。
エビ三昧は前提分のLv3で30秒Matk10%というなかなか驚異的な性能。しかもPTにかかる。回復もつく。
試しにシミュってみたらプラント系列をチャタ5までだと海の力までは余裕もって取れるようなので、ポイントが余ったらシーフード系列につぎ込んでみてはどうだろうか。
IntでAtkが増える熾天使の花冠を用いて物魔スイッチする?らしい?アニマルプラントハイブリ型?がいるらしい????が、よく分からないのでクエスチョンマークを連打しておく。??????????

場合によってはチャタリングよりもエビ三昧のほうがダメージが出るようだ。ガチるなら要シミュレート。

魔法猫のステータスについて

STR:ちょびっと(20~30ぐらい?)振っておくと消耗品類や持ち替え装備の携行が楽になる。1はとてもつらい。
AGI:素AGIでAspdを上げることで、Aspd増強装備にかけるはずだった費用やスロットを火力に割くことができる。猫はスキルモーションが長いためAspdはDPSに大きく関わる。
VIT:MHPや状態異常耐性目当てに振る。振って損はないが、魔法猫的には優先度低め。目的がなければほどほどに。
DEX120:カルデュイの耳でMatkと詠唱短縮を確保する。若葉まで揃えようと思うとはちゃめちゃな値段になる…。
DEX125:浮遊する太極玉でMatkを確保する。カルデュイと比べて詠唱短縮はないがボスに強い。光る枝を揃えるなら詠唱短縮はあまりいらないためこちらがおすすめ。
INT:MatkはDEXで確保するため、INTは詠唱短縮とSP事情を強く意識して振るステータスになった。魔法猫はSP事情が厳しいので高INTもアリだし、100未満に抑えて他のステータスに振り分けるのも悪くない。
INT120:装備品やカードの「INT120以上のとき」のMatkボーナスを狙うなら。
LUK:特に振る利点が思いつかない。ステータスポイントが余ったら?

0から育成の際は少しINTに振ってからDEX120ぐらいまで、がSP的に楽。
ある程度の装備とカルデュイ・太極があってSP回復剤をがぶ飲みできるならDEX先行のほうが楽。
全然わからねーよ!!ってなったら、DEX120振って残りのポイントはそのままにしておいてわかってから振るか、わかった頃にサポートパックを購入してリセットしてしまう手もある。

おまけ

魔法猫主力スキルのフルパフォーマンスを発揮するにはある程度のリアルマネーまたは大量のゲーム内マネーが必要になる。
マタタビランスには光る枝のお守り。魔法ダメージ+10%、ランス詠唱-50%、ランスの消費SP-10。
イヌハッカメテオには特選葉のお守り。魔法ダメージ+10%、詠唱-15%、ディレイ-15%、BLv10ごとにメテオダメージ+1%、詠唱時間-3%(今のカンストはLv175なので、最大でダメ+17%詠唱-51%)。
これらは倉庫移動はできるが取引ができない。性能は見ての通り気が狂ってる非常に高い。
光る枝*2で無詠唱ランス速射狩り動画とか見てるだけで腱鞘炎が悪化しそうだよNE!
メテオはロマンスキルだからあんまり気にしなくていいよ!

*1:ボス相手やPTなど、キルゲインの恩恵が受けにくいときは枯渇することもある

*2:Lv150になればディーヴァがあるが……

関連記事